お教室を再開しました


6月よりキャンドル教室を再開いたしました。


換気、マスク着用などできる限りソーシャルディスタンスを保って

行っていきます。


1組限定のレッスンなので、ひと時の癒しの時間を

安心して楽しんでいただけたらなと思います。


今後は今までよりもレッスンができる日数が限られるかもしれませんが、

この先もずっと直接お会いして体験できる教室というのを、

続けて行けたらと思っております。


どうぞよろしくお願い致します。



ボタニカルキャンドルのレッスンは、自粛期間中にキットを販売して

遠方のお客様にもお届けすることが出来てとてもうれしく思います。

お教室に来ていただいたお客様にも、ご提供させていただいておりますので

ご自宅でもトライしてみたい方は是非お声かけください。


おうちで作るキットで分かりにくいところなどありましたら

遠慮なくお問い合わせください。


キットを作ってみて思ったことが、こういうものを待っていてくれてる方もいるという

新しい発見と、もっともっと私が学んできたことを上手に、多くの方に安価で

提供していけるかもということです。

これからはそちらにも力を入れて行けたらと思います。

そしてそういう中でも、これからも、つながりというものは一番大切にして行けたらなと思ってます。

お教室に来てくださっている生徒さんとの交流はとても楽しくて幸せな時間なので。


私はキャンドル作りをはじめて、無心に教室に通いまくっている時代があったのですが…

子供も1歳だったので預けないことには自分の時間が作れない時で、

唯一ひとりになれる時間でもありました。

はるばる県外まで通っているとき、交通費のほうが講座費よりも実は

高くついてるんじゃないかと思ったとき、

いったい私、何やってるのかなと思うときもありました(笑)

こんなことやってまで意味あるのかなと思ったりしたけど、

行きたい気持ちが勝ってしまって、なぜかおさえられなくて。


でも、どんなに疲れていても、キャンドルを作った後はなぜかスッキリして

朝すごく落ち込むことがあっても、終わるころにはすっかりどうでもよくなってたり。

ああ、これってすごく癒されるんだな、ってしっかりと自覚できたのは

4つ目のお教室に通ってるときだったのですが。(相当鈍感…)


無意識でも私はずっと癒されていたのです。

だからそのことに気付いたときに、見ていた風景もすべて覚えていて、

道が開けるような、なぜかとっても誇らしい気持ちになりました。


時になんのためにこれやってるのかな?と自問自答を繰り返し、

キャンドルを作ってきたのですが、

好きではじめたことなのに、心が折れそうなこともいろいろとありました。

自信も無くしたり、人と自分を比べて…ということも経験したなと思います。

あまり今までの人生で思ったことがない気持ちを経験することが出来たので、

とても良かったと思ってます。


これからの時代は、そこまでの大変な思いをしなくても、

自宅にいても、自分のペースで学ぶことが可能になってきました。

その中でも人とのつながりを大切にしたいなと思いますし、

そして会えるということが当たり前ではなくなったなら、

それはとても特別なものになり大切なものになりますよね。


キャンドルは地球から生まれたおくりものです。

私たちはそれをさらに溶かして、自分の手で作り上げて形にして、

そしてそこに光を灯して、また空にかえしていきます。


キャンドル作りってなんだか神秘的ですよね。


そんなつもりなくはじめたことだったんですが、

気付いたら全部つながってしまう。


だから、直感を大切に、生きていくってそういう感じですよね!


皆様にお会いできることを楽しみにしています。


  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

© 2016 candle and color Maura All Rights Reserved.