Maura blog

2021年スタートしましたね!本年もどうぞよろしくお願いいたします。キャンドルとヒーリングのブログを融合しました!

自然と調和して生きる魔女としては2ねんめ!まだまだ修行の道は長いけど楽しい。自分らしい生き方していきましょ。

どんなふうに生きていきたいですか。


新型コロナウイルスによって、私たちの世界は瞬く間に変わってしまいましたね。

今も世の中は、とても激しく動いています。

この先はどうなるのか・・・というところで、不安なドラマを生きる人と、ワクワクなドラマを生きる人と

以前よりも大きくひらきが出来てきていると思います。

皆さんはどんなふうに生きていきたいですか?

この社会の中で自分にしみついてしまっている制限を外して考える。

それを外すことも、なかなか至難の業ですが。

自分が自分ではないよう感覚で生きていた私は、

子供を産んだことがきっかけとなって、自分を取り戻したいと思って生きることになりました。

なぜ私たちはうまれてきたの?死ぬって決まってるのに・・・

人生ってこんなにつらいのに、どうして生きていたいの?

そんな疑問をみんな抱いてるけど、答えを出すことをあきらめて

そんなもんだって生きている。

私もそうでした。

子供がうまれて、ひとかけらの光が私の中に入ってきました。

それは、なぜか私は知ってる、ということに気が付いたということ。

それは、この世界が素晴らしいっていうこと。

それは、この地球が素晴らしいっていうこと。

それは、わたしたちは素晴らしい存在だっていうこと。

それを子供に伝えたい私がいたのです。

消えてしまいたいほど自分自身に絶望しているのに、

なんで私はそう思うのかってことに、涙が止まらなくなりました。

そのことを子供に伝えたいのに、今の私じゃ伝えられないな・・・

自分に嘘しかついてない生き方だから。

変わらなくちゃ・・・と。

しっかりした母親には、案の定なれていないので、

子供にごめんねってことはたくさんあります。

あのままだったら、取り繕ってもう少し世間的でいうマシな母親だったのかもしれないけれど、

心から笑っていない私を、きっと子供は見透かすでしょう。

今は、本当の私が見られてる。

だめな所も全部見えちゃってる。

そして楽しんでいる、そのままで生きてる私が見られてる。

そうやって、子供はこれが人生って学ぶでしょう。

それでいいかなと思ってます。

なんで無理して正しくなろうとしなきゃいけないのか。

そもそも正しいって何なのか?

その正しさはだれが決めたことなのか?

正しさと愛はまったくちがうものだから。

そろそろ疑問に思うときなのではないでしょうか。

私はずっとずっと疑問でした。

だから、人生うまくいかなかったのですが、

でもそんな時代は、もう終わりました。

新しい時代が来ている、そんな感覚、みんなも今なら感じているでしょう?

私たちはすでに知っています。

忘れてるかもしれないけど、知っているんです全て。

何も知らないけど、すべて知っている。

そんな存在だってこと。

どんなふうに生きたいか?

今はこのことを考えるのにベストタイミングではないでしょうか。

そろそろ制限外してそっちに行きましょう。

いまなら必ず行ける。

はじめはこわいかもしれないけど、「自分を信頼する」

私は行きたいです。

自分を信頼する、

ただ私を生きるということ。



新型コロナウイルスにより生活が激変し、音楽で生きている方達にも影響が出ています。

先日、アーティストの高井息吹さんが、イラスト付きのCDを発売されたので購入させていただきました。

直筆のお手紙まで頂いて、とてもあたたかい気持ちになりました。

私は音楽というとても素敵なものをいつも頂いてるので、こういったことで少しでも足しになるといいなと思うし、

なんて素敵なやり取りをさせていただいたのだろうと思いました。こればっかりは、コロナありがとうと言いたい。

CDは誕生日の妹にプレゼントします。

これからって、そんな風につながっていく世の中だと思うんです。

あたたかいものが私たちを包んでいきます。

当たり前だったことが、当たり前じゃなくなった時、気が付くことがありますよね。

それがいかに尊いものだったのか、そしてそれがいかに無意味なものだったのか。

選別はここから加速していくことでしょう。よりシンプルになる、のかもしれないですね。

高井息吹さんの曲他にもいい曲たくさんあります。

才能の塊の彼女の曲がもっと多くの方の心を動かしますように。

テレビ見てる人なら、CMで聴いたことある人も多いはずです。彼女の声。

声もいいけど、ピアノも相当最高です。

音楽家の方はヒーラーですね。

自分の創造性を解放して「わたし」でいるから、

聴き手の私たちは癒されるのです。ありがとう。

rakuten.jpg
creema.jpg
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

© 2016 candle and color Maura All Rights Reserved.