エリックスエッセンス イントロダクトリー コンビネーションエッセンス

全ては自覚から始まります。 それは目覚めとも言います。 自分がどういう人間になりたいかなんて、考えたことなどないかもしれません。 回復には自覚がないと難しい部分がありますが、 自覚した時には、すでに回復は始まっています。 エリックスエッセンスは、自覚をした人のサポートもしますし、 私たちが「気付く」為のサポートもしてくれます。 明日、エリックスエッセンスのコンビネーションエッセンスの イントロダクトリーを開催いたします。 エリックスエッセンスのティーチャーとなって、初めての講座をさせていただきます。 私が学んできたことを伝えさせて頂ける生徒さんとの出会いも、運命だなと感じています。


エリックスエッセンスを使用した、私の経験は少しハードかもしれません。 私は過去に共依存や物理的な依存問題で長年苦しんで生きてきた経験があります。 そして自他共の依存問題にまつわる経験を踏まえ、様々な依存症に エリックスエッセンスが非常に役立つということを目の前で体験してきました。 セッションの中では、そういった体験をシェアすることがあります。 こういった深い問題をも癒す、ということを経験した中で、 エリックスエッセンスはざまざまな問題に苦しむ人に届けたらいいのではないか? というところから、私もプラクティショナーとして意識するようになっていきました。 もちろんエッセンスを使うだけで、それが克服していくのか?ということは、 なかなか難しいところなのかもしれませんが、 エッセンスを使うことで道が開かれて、学びが訪れ、成長し、克服への道に進んでいくことは 数々の体験を目撃させてもらっています。 私はエリックスエッセンスは、愛を学ぶ学問だと思っています。 同時にエッセンスを体験することは、私たちが「愛の体験」をするということです。 そこにはスピリットによる癒し、そして人とのかかわりあいの中で訪れる癒し、 その調和によって起きる大きな癒しがあります。 私自身は7年前に強烈な目覚めがありましたが、 その前に自分自身の人生が「なぜうまくいかないのか?」ということに対して自覚が起きました。 そして、すべてのことは自分の癒しのためにはじめたことでした。 心理学の本を読み漁り、実際に東京や静岡の心理カウンセリングに2年間通いながら 自分自身を見つめる作業をしました。 そこからセルフヒーリングの方向に変わっていき、オーラソーマを学び、 エリックスエッセンスと出会いました。 そして、ここ1~2年は、エッセンスを一緒に使ってくださる方達と出会うことができ、 体験をシェアすることができるようになりました。 10年前の私には全く1ミリも想像がつかない世界です。 というより、そんな世界が存在していることを知らないわけですから…。

そして皆さんの体験と、蝶のように美しく変容していく姿を見させていただいて、