2020年もよろしくお願いいたします。

昨年も多くのお客様に支えていただき、キャンドルを通じてたくさんの出会いがありましたことを感謝いたします。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


2020年は長年あたためてきたことで実現できずにいたことを、

一つ一つコツコツと実現します!と宣言しちゃいます。


2月からあらたに2つの講座がスタートします。

1つがリクエストが多いカービングキャンドル体験。

もう1つが、キャンドルとはまた少し違いますが工程などとても似ていて楽しい

宝石石鹸講座です!

こちらはまた別でご案内しますね。



キャンドルをはじめて結構な年数がたちますが、

何度かこの話も出てきているかもしれませんが、

私がいろいろなことを全て始めたのは出産後まだ子供が0歳の時です。

本当なら、さあこれから子供と向き合うんだ!という時に、

私は自分と向き合うことを始めました。

というのも、自分と向き合わないまま子供と向き合うことが私にはできないと思ったからです。

何よりも私が子供のころのまま時間(心の成長)が止まっていると感じたからです。

このままでは子供に母として顔向けできないと思ったのです。 周りからは子供をほっておいて必死に自分のことをやっているように見えていたので

いろいろと言われることもありましたが、私はとにかく自分が楽しく生きるということを しないとだめだなって思ったんです。

遊んでいるように見えても、私にとっては実はとても必死だったんですが、 私がうそ偽りなく、幸せになることでしか、子供にこの世界のこと教えられることがないなと思ったんです。

でも正直、当時は私をどうすれば大切にすることができるかもわかりませんでした。

なのでとりあえず片っ端から気になることをやってみたりしました。

だからキャンドルも、実は苦手を克服することがきっかけではじめたことでした。

当時はほかにもいろいろなことに挑戦していましたが、 キャンドルは今の今まで残ったものの1つですね。 今となってはなぜ私がキャンドルに惹かれたのかも、

こうしてキャンドルの仕事を続けられていることや、植物と一緒に生活できていることなど全てが腑に落ちます。

すべてを手放したとき、新しい光が私の中に入ってきました。

そして手放した私は直感に従って生きるようになりました。

直感でなんか好きだなとか、あったかいなとか、やってみたいな

知りたいな、そういったものを選ぶようにしていっただけのことですが。

正直、なんでかな?って自分でもわからないことがいっぱいありましたが

答えはだいたい後からわかるものなんです。


自分の本当の心の声に耳を傾けるのって、実は意外と難しかったりするのです。

私たちのマインドは別の形でそれを教えてくるからです。

別の感情で心がいっぱいになり、本当の気持ちというものが見えなくなることが良くあります。

例えば腹が立った時、悲しい気持ちになったとき、その本当の理由ってそれじゃないことが多い。

全ては自分の中にありますから、そんなとき、自分の気持ちに寄り添うことができると

とてもあたたかい感じがするんですが、

なんかキャンドルに火を灯したときのほっとする感じって、それに近い感覚があります。


それと、昔よりも今のほうがより、何かを作り出すことが、

とってもマジカルですばらしいことだなと思うようになりました!

キャンドルに火を灯して光をうみだし、変容のエネルギーに包まれることは

きらきらした光のシャワーを浴びているような気分になります。

その瞬間やそのことを思うとすごく豊かな気持ちになります。

まずは自分が変わること・・・そう思ってヒーリングの世界に入りました。

気付いたらすっかり変わっていました。

自分がなにをもって豊かだと思うかも、変わっていました。


その思いを胸に今年も一年、より丁寧に、今を生きるということができるように

精進したいです。

光とともに今年も一生懸命生きましょう。





  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

© 2016 candle and color Maura All Rights Reserved.