top of page

Wisdami Rescue B90


私はセルフセラピーのために、よくオラクルカードを引きます。

2023年はマヤのエネルギーに乗って、駆け抜けていきましたが

2024年になってひと段落、新たなステージに移行したのを感じていました。


1月はLILWAでラフォーレ原宿のグランバザールのラフォーレ市場に出店させていただき、

大きなイベントを超えて、新たな気持ちでこれから私はどんな気持ちですごしていけばよいかをオーラソーマカードに聞いたんです。


そして出たカードがこちら。





B90ウィズダムレスキューというボトルのカードで、

色はゴールド/ディープマジェンダ


キーノートは「イニシエーションを受けた人がこの世で活動する方法を見出す



4月から新たにセルフセラピースクールとして展開していくことを決めていますが、

マヤでいろいろな方達と出会ったり、動いてきたので、

いっけん止まっているような感じがするこの状況に違和感があり、

今はやらなくてはならない仕事や日々のことに追われながら、

どこからともなくわいてくる不安や落ち着かない気持ちがありました。


これは古い恐れから来る、いつものパターンだなと自覚していたものの

その感覚をどうすることもできなかったのですが、



B90は、新しいパラダイムにシフトする可能性と関係していて、

なんとマヤの転生ともつながっているボトルでした。

今度詳しくブログに書きますが、昨年マヤのトリオセッションをやるということは

どうも前から決まっていたようで、

私は2013年に強烈な働きかけがあり、半ば強制的な目ざめだったように思います。



イニシエーション(魂の成長の通過儀礼)の経験を理解して、

生まれながらに持っている自分の智恵を日常に生かすことが出来る。



私たちの内側につながっている古代の智恵を活性化させること、

そのために深い恐れと不安を手放すことが必要だとこのカードから伝えられました。

このカードの意味として、「無価値観」とも深い関係がありそうで、

虐待と権力に関係している恐れを、愛の望みへと変容していく。

本当に恐れを手放していけるか、それが今の私の課題なんだと思います。


3月には予防治療としての手術が待ち構えています。

このことも恐れの一つだと言えます。

それも手放します。



私には深刻な問題を、乗り越え続けて自分自身で解決を見出してきた、

なにものにもかえられない経験があると思っていますが、

そのことをこれからどんなふうに伝えていくことができるんだろうか、

どうすれば必要な人に届けられるのかなと、日々考えながら、

私にできるのかしら…と、少し不安がよぎったりするときもありましたが、



このボトルから情報を求めて、研究を積み重ねている人を援助し、

その情報を実践的な方法で使っていけるようにする、というメッセージを頂いて、

4月からのセルフセラピースクールへの展開のために、

今はそれを形にするために与えられた期間だと思いましたし、

私が形にしたいことがはっきりとメッセージとして受け取れました。


ということで、3月いっぱいまでは、

エッセンスのセッション以外の講座やセッションなどはすべてお休みとなりますが、

4月から展開する新たな講座などをとっても楽しみにしていてください。

Nagiさんの講座もかなり面白くなりそうですし、

私も今まで学んできたことをすべて出し切っていきます。


他では経験できないコースを作り上げていくことに、全身全霊をかけていきます。


私の体験談も、どなたかの役に立つ可能性があるなと思っています。

なのでこの埋もれているようなところから、全宇宙に呼びかけています。

宇宙の仲間に届きますように。


どうぞよろしくお願いいたします。














Comments


bottom of page